住宅購入の様々な優遇制度が11月末で終了!今買うなら、建売住宅がお得

投稿日:

【各種優遇制度が終了間際!】今、建売住宅が買い時!!

長らく続いていた消費税引き上げやコロナ対策の住宅購入の優遇制度が終了間際です。
注文住宅の場合、今からの動き出しでは間に合わないものも、実は建売住宅であれば、間に合う優遇があるんです!
そうです!建売住宅が、まさに今、買い時なんです!
この記事では、あらためて各支援策の詳細と、期限についてご説明します。

2021年10月1日現在、利用できる住宅購入のお得な優遇制度

  優遇内容 期限
グリーン住宅ポイント 最大30万円(1ポイント=1円換算)の商品と交換可能 2021年10月末までの契約
すまい給付金 収入に応じて最大50万円まで給付 2021年11月末までの契約
住宅ローン減税13年間 住宅ローン減税期間が10年→13年に3年間延長 分譲住宅の場合
2021年11月末までの契約

① 最大30万円分!グリーン住宅ポイント【2021年10月末までの契約】
グリーン住宅ポイントは、新型コロナウイルスの影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、購入者に対して、最大30万円(1ポイント=1円換算)の追加工事や商品と交換できるポイントを発行する制度です。
太陽光発電の設置工事や食洗器の設置工事といった工事にあてたり、家具家電、食料品と交換したりできます。

② 最大50万円!すまい給付金【2021年11月末までの契約】
消費税引き上げによる住宅購入者の負担を緩和するための制度です。
お客様の収入額に応じて最大50万円までもらえます。

③ 住宅ローン減税13年間【2021年11月末までの契約】
住宅ローン減税制度は、住宅ローンを借入れて住宅を取得する場合に、取得者の金利負担の軽減を図るための制度です。2019年10月から10年だった控除期間が13年に延長されています。毎年末の住宅ローン残高の1%(※詳細は下の表をご確認ください)が13年間に渡り所得税の額から控除されます。

令和2年12月1日から令和3年11月30日まで分譲住宅の取得等の場合の住宅ローン控除額

最大控除額 1~10年目は、4,000万円✕1%✕10年
※ 新築・未使用の長期優良住宅、低炭素住宅の場合は5,000万円
11~13年目は、上限80万円
※ 新築・未使用の長期優良住宅、低炭素住宅の場合は100万円
住民税からの控除上限額 13.65万円/年 (毎年度課税所得✕7%)
主な要件 ①床面積400㎡以上であること
②借入金の償還期間が10年以上であること 等

さらに!ベストファームエステートだけの4大特典

① 10万円分ギフトカード 
② すまい給付金申請の代行
③ 住宅ローン事前審査の事務手数料不要
④ 翌年の確定申告無料相談会のご招待 

ベストファームではご成約後、上でご紹介した優遇制度、すまい給付金とグリーン住宅ポイントの申請手続き、住宅ローン減税の利用するための確定申告の相談会に加え、住宅ローンを組む際の事前審査手続きを無料で対応させていただきますので、申請手続きの心配はいりません。

まとめ

住宅購入の様々な優遇制度がもうすぐ終了となりますが、建売住宅であれば、今からでも優遇制度を利用可能です。

「注文住宅を検討しているが、土地が見つからない。」
「ウッドショック終了まで待てない。」という場合には、思い切って、建売住宅を選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?

建売住宅は、最大公約数的な基本性能と間取りになってしまう一方、住みやすい人気のエリアで、完成している物件であればすぐに入居、新生活を実現することできます。何より注文住宅と比べて価格が抑えられるという大きなメリットがあります。
ウッドショックで建築材料の不足による建築費用の増加や期間の遅れといったことが起こりにくいので、今は建売住宅がおすすめです。

まずはお気軽に物件内覧にお越しください。


  
WEB来店予約特典WEB来店予約特典
024-937-3067
0246-68-8580
[ł̂₢킹sY𔃂I肽I
[ł̍肨₢킹͂